くもくもくも

ひたすら空に浮かぶ雲を愛でる

変わらない一日と変わるくも

いつもと変わらない一日

 

f:id:hisakokk:20191219164003j:image

 

なのに、空とくもは刻々と姿を変えて楽しませてくれます。

何度空を見上げても

私はちっとも飽きません。


f:id:hisakokk:20191219163956j:image

 

エネルギーを放出しているような空のくもに

「おぉ〜!」と呟いたりして


f:id:hisakokk:20191219164000j:image

 

今日も1日、変わりゆく空の住人たちに楽しませてもらいました。


f:id:hisakokk:20191219163939j:image


f:id:hisakokk:20191219164027j:image

 

相変わらず、愛車リア席からの狙わない写真なので


f:id:hisakokk:20191219164019j:image

 

電線なんて遠慮なしにバンバン映り込みます。

ここまで来たら、すでにもう気にならなくなった私です。

 

え〜ぃ、電線だろうが電柱だろうが、ドンと来やがれー!

 

写真にこだわりのある方、こんな私です、ゴメンなさい(汗)


f:id:hisakokk:20191219163936j:image

 

愛車の隣に バス

フロントガラスにも くも


f:id:hisakokk:20191219164012j:image

 

1日はまた夜に近づいていく


f:id:hisakokk:20191219163942j:image

 

青い空と夕日に染まったくもと

夜の闇に染まったくも



f:id:hisakokk:20191219163949j:image

 

夕日とくもがコラボする頃になれば



f:id:hisakokk:20191219164031j:image

 

子どもたちも帰る時間ですよ。


f:id:hisakokk:20191219163932j:image

 

夕日が夜の闇とコラボすれば


f:id:hisakokk:20191219164008j:image

 

くもは紫な空に映え出して

 

そして

子どもたちも、今頃はきっと家の中かな。