くもくもくも

ひたすら空に浮かぶ雲を愛でる

どこかを目指すくもたち

 

どこかを目指すくもが真上を横切った。

 

f:id:hisakokk:20191024012426j:image

 

向こうの山を目指すのか?

 


f:id:hisakokk:20191024012417j:image

 

マンションの団地群の上も横切って


f:id:hisakokk:20191024012419j:image

 

ずんずん進む。

秋のくもは意外にせっかち。


f:id:hisakokk:20191024012433j:image

 

動きが早いし形もすぐ変わる。


f:id:hisakokk:20191024012430j:image

 


f:id:hisakokk:20191024012409j:image

 

どこかを目指すくもは薄く薄く広がりだして

 

f:id:hisakokk:20191024012403j:image

 

細い触手まで伸ばして

青い空に溶け込んでいく。


f:id:hisakokk:20191024012413j:image

 

飛行機が空を通れば


f:id:hisakokk:20191024012400j:image

 

飛行機ぐもも空を通る。


f:id:hisakokk:20191024012406j:image

 

飛行機ぐもも薄く広がりだして


f:id:hisakokk:20191024012423j:image

 

空に溶けていく。


f:id:hisakokk:20191024012436j:image

 

再びくもの層が重なりだして


f:id:hisakokk:20191024012357j:image

 

気づけば、もう夕方です。

 

f:id:hisakokk:20191024025330j:image

 

色の七変化!

最近、写真投下をサボっていたので

今回は大量投下!

 

ここ数日の撮り溜め大集合です。

 

f:id:hisakokk:20191019015534j:image

 

この日も天気がいい! ......というわけでもなく......


f:id:hisakokk:20191019015540j:image

 

くもたくさん!

わたし的には楽しいけれど


f:id:hisakokk:20191019015556j:image

 

うん。

天気イマイチの空の太陽は

逆に神々しい。


f:id:hisakokk:20191019015537j:image

 


f:id:hisakokk:20191019015550j:image

 

くもの帯が横切ってる。

くも、いきまーす!


f:id:hisakokk:20191019015531j:image

 

ドドドドー!


f:id:hisakokk:20191020220556j:image

 

世間はすっかり秋。


f:id:hisakokk:20191020220502j:image


f:id:hisakokk:20191020220513j:image


f:id:hisakokk:20191020220618j:image

この威圧感。


f:id:hisakokk:20191020220632j:image

 

たまに聞かれますが

色の加工とかしてないですよ〜。


f:id:hisakokk:20191020220649j:image

 

狙わない写真ばかりなので


f:id:hisakokk:20191020220611j:image

 

こんなんで

すみません。


f:id:hisakokk:20191020220615j:image

 


f:id:hisakokk:20191020220454j:image

 

地球に蓋


f:id:hisakokk:20191020220443j:image


f:id:hisakokk:20191020220638j:image


f:id:hisakokk:20191020220438j:image


f:id:hisakokk:20191020220635j:image


f:id:hisakokk:20191020220520j:image


f:id:hisakokk:20191020220600j:image


f:id:hisakokk:20191020220533j:image

山の上に密着の帽子


f:id:hisakokk:20191020220550j:image

 


f:id:hisakokk:20191020220624j:image

 


f:id:hisakokk:20191020220537j:image

 


f:id:hisakokk:20191020220517j:image

 


f:id:hisakokk:20191020220434j:image

 


f:id:hisakokk:20191020220524j:image

 

だんだん飽きてきました??


f:id:hisakokk:20191020220645j:image

 

手前にハイジがのるようなくも。


f:id:hisakokk:20191020220530j:image

 

そろそろ


f:id:hisakokk:20191020220546j:image

 

くも達に

色が染まりだす時間。


f:id:hisakokk:20191020220543j:image

 


f:id:hisakokk:20191020220506j:image

 


f:id:hisakokk:20191020220447j:image

 

闇に包まれると見せかけて

くもが少しカーテンを開けるよに空を見せてきて


f:id:hisakokk:20191020220509j:image

 


f:id:hisakokk:20191020220432j:image

 


f:id:hisakokk:20191020220603j:image

 


f:id:hisakokk:20191020220641j:image

 


f:id:hisakokk:20191020220606j:image

 


f:id:hisakokk:20191020220659j:image

 


f:id:hisakokk:20191020220457j:image

 

見る角度から


f:id:hisakokk:20191020220654j:image

 

どんどん空の色を変えて


f:id:hisakokk:20191020220627j:image

見せてきました。


f:id:hisakokk:20191020220428j:image

 

本当の闇が近づいてきた頃



町にいろんな色の灯りが灯りだします。

 

 

 

台風が来ることを教えている?

朝は今日も青一色

 

f:id:hisakokk:20191011221421j:image

 

時間がたつにつれて、ジワジワとくも出現!


f:id:hisakokk:20191011221417j:image

 

空の青がもふもふの白に......


f:id:hisakokk:20191011221444j:image

 


f:id:hisakokk:20191011221437j:image

 


f:id:hisakokk:20191011221430j:image

 

空の青とくもの境目が一直線にできました。

上がくもの白、下が空の青。

パッキリ分かれています!


f:id:hisakokk:20191011221424j:image

 

太陽も混じっている。

そして、その反対側のくもが......


f:id:hisakokk:20191011221434j:image

 

ドドドドドドーーーっっっ

上に向かって広がっていくー!


f:id:hisakokk:20191011221427j:image

 

なんとも威圧感!

台風が来てるから? 

 

 

夕方は夕日の赤い空。

 

天気予報が

大型で勢力の強い台風が

息子の住んでいる東京を直撃すると言っています。 


f:id:hisakokk:20191011221441j:image


f:id:hisakokk:20191011221450j:image


f:id:hisakokk:20191011221447j:image

 

どうかみなさん、気をつけて!

命だけは守ってください。

 

台風の被害、出ませんように......。

 

ない。

ない。

 

f:id:hisakokk:20191010235001j:image

 

ん? この筋は......


f:id:hisakokk:20191010235010j:image

 

太陽の光の筋やん。


f:id:hisakokk:20191010235004j:image

 

太陽、かっこいいなぁ。


f:id:hisakokk:20191010234953j:image

 

スキーッと青い

広々とした空を飛ぶ飛行機。

 

それにしても......


f:id:hisakokk:20191010235024j:image

 

木の上にもない。


f:id:hisakokk:20191010234957j:image

 

海の上にもない。

ちょっとけむってるけど......。


f:id:hisakokk:20191010235020j:image

 

ポートタワーの上にもない。


f:id:hisakokk:20191010234943j:image

 

船の上にもない。


f:id:hisakokk:20191010235017j:image

 

貨物ターミナルの上にも


f:id:hisakokk:20191010235013j:image

 


f:id:hisakokk:20191010235007j:image

 

鉄塔にブッさされた太陽の横にも


f:id:hisakokk:20191010234949j:image

 

夜になっても

くもは現れませんでした。

 

日本晴れ。

くもには会えなかったけど

気持ちのいい青の空でした。

 

太陽と月とコラボする

晴れたかと思ったらくもが広がる

曇ったかと思えばいつの間にか青空が広がる

 

秋の空はいそがしい。

 

f:id:hisakokk:20191008225712j:image

 

月曜日

 

そろそろ夕方にさしかかった時間に

くもは太陽とコラボし始めました。

 


f:id:hisakokk:20191008225728j:image


f:id:hisakokk:20191008225709j:image

 

くもの向こうの太陽が


f:id:hisakokk:20191008225721j:image

 

そろそろ登場しそうな......。

 


f:id:hisakokk:20191008225656j:image

 

ついに登場!

太陽「どやぁ!」



f:id:hisakokk:20191008225639j:image

 

夕方の太陽の光は昼間と違って

なぜ金色になるのでしょう。


f:id:hisakokk:20191008225706j:image

 

 

赤色  金色  夜の前の空の色


f:id:hisakokk:20191008225612j:image

 

火曜日の空は

こんなにキレイなくもをまとっていました。


f:id:hisakokk:20191008225703j:image

 

空全体が立体的に見える。



f:id:hisakokk:20191008225624j:image

 

夕方には頭上のくもは

薄くたなびいているだけで

 

向こうの山の上に

細く長く

 

夕日に蓋をしている。


f:id:hisakokk:20191008225620j:image

 

夕日に蓋


f:id:hisakokk:20191008225653j:image

 


f:id:hisakokk:20191008225715j:image

 

今度は月がくもを照らし出すと

赤色 金色から


f:id:hisakokk:20191008225645j:image

 

銀色と、うっすらピンクになった。


f:id:hisakokk:20191008225628j:image

 

また明日も

いい日でありますように......。

気まぐれなのが秋のくも

f:id:hisakokk:20191006155702j:image

 

秋晴れぇ〜な1日が終わった翌日は

 

う〜ん・・・・・

 

またです。

秋は空もくもも気まぐれですなぁ。

 

日曜日の午後の空

こ〜んな感じ

 

f:id:hisakokk:20191006155725j:image

 

そういえば、ここの稲もいつの間にか刈られています。

ここは、多分お家で食べる分のお米を作っておられるのでしょうね(憶測)

 

鴨が放し飼いされていて、春はレンゲの花が咲く、見ている方も癒してくれる田んぼです。

 


f:id:hisakokk:20191006155731j:image

 

くもが幾重にも重なっていて

その層を、天に近い方から地に近い方まで

ズズズーイっっっと眺めるのが、また楽しい。

 


f:id:hisakokk:20191006155729j:image

 

方角によって、くもの形態が違うのも

1度見て2度おいしい!

 

f:id:hisakokk:20191006162411j:image

 

 

f:id:hisakokk:20191006163144j:image

 

だんだん日が暮れていくと

主張していたくもが

 

f:id:hisakokk:20191007095931j:image

 

すみっこに集合!・・からの

 


f:id:hisakokk:20191007095921j:image

 

うっす〜・・・。

 

ベールのように薄く広く広がって

一旦主張を止めました。


f:id:hisakokk:20191007095901j:image

 

太陽に遠慮していたのか

月が昇ると再び


f:id:hisakokk:20191007095857j:image

 

月を取り囲むように主張をはじめました。

秋のくもは気まぐれです。

 

 

そんなこんなで週明け!

この日も秋晴れの主張ならず。

 


f:id:hisakokk:20191007095918j:image

 

ほころびたくもの間から光がさしています。

くも優勢の空。

 

しか〜し!

 

反対の方角には、ちゃんと空に与力を残してあげています。

 


f:id:hisakokk:20191007095854j:image

 

くも「主張しません」の地帯

 


f:id:hisakokk:20191007095915j:image

 

しかし

飛行機はくもの主張する方向へ進んでいきます。

 

 

しばらく時間が経って

街に出て空を見上げると


f:id:hisakokk:20191007095911j:image

 

まるで葉っぱを模しているような

街路樹と溶け込んでいるくも。

 ナイス!

 


f:id:hisakokk:20191007095925j:image

 

この頃には、黒いくもは退散して、白いキレイなくもが広がっていました。

 


f:id:hisakokk:20191007095903j:image

 

重機萌えの人はたまらんであろう工事現場の

 

その上のくも


f:id:hisakokk:20191007100408j:image

 


f:id:hisakokk:20191007095908j:image

 

数分後にはまた姿を変えるくも。

気まぐれなのが、秋のくも。

 

いやぁ、ほんと、全く飽きません。

今日も楽しみます。

 

 

思い出しました。

金曜日

ここのところ、なかなか青い空と白いくもに出会えず

ノムさんばりに「快晴忘れた」「日本晴れどんなんやった?」

とぼやいていたら........

 

f:id:hisakokk:20191005232716j:image

 

なんとこの空

 

久しぶりの快晴

くもは白く、ホワホワ浮かんでます。

 

くもが少ないのは寂しいけど、う〜ん、なんかカワイイ。

 

仕事に行く途中に見上げた空。

そして、次に見上げた空は

 

f:id:hisakokk:20191005235530j:image

 

もうすっかり夕方。

夜が近いと、細い月が教えてくれます。

お仕事も終わり、帰路につきました。

 

 

そして土曜日......本日も晴天なり。

もう、ぼやくこともないな。

 

そしてベランダに出ると

 

視線を感じる......

 


f:id:hisakokk:20191005232811j:image


f:id:hisakokk:20191005232818j:image

 

おぉ、君か!

前のお宅の裏庭に、横のお宅の息子くん。

 

なにもそんなに睨まなくても........悪いことなんかやってませんが......?

ドキドキ

 

で、そんなお隣の息子くんの上に広がる空

 


f:id:hisakokk:20191005232804j:image

 

白いインクでいくつも押した肉球スタンプってところ。


f:id:hisakokk:20191005232808j:image

  

肉球がいっぱ〜い!

 

もうすっかり秋の空、秋のくも

 

 

それにしても暑さは続く。

地上には夏が、まだ昼間限定で居座っている。

 

中途半端な季節です。